女性にモテたければオタクを目指すべき理由

「婚活」と言っても、その形態は多様化しており非常に多様化しています。

簡単なもので言えば、インターネットを利用したいわゆる「出会い系サイト」ではないでしょうか。出会い系サイトと聞くと、多くの人の頭には、遊び目的の利用者が多く、ともすると危険な目に会うかもしれない、という考えがよぎることでしょう。
実際には、実際には、真剣交際が目的の利用者がかなりの数いますので、自己紹介から自分に合いそうだと思った相手には、積極的に連絡してみるとよいでしょう。
出会い系サイトは、どのように利益を上げているのかご存知でしょうか。

最も多く使われているシステムは利用者に課金し、利用料を徴収する課金制が主流となってます。課金制とは具体的には、メール一通50円、画像の送受信100円、というように、サイト上のシステムを利用するために、その利用のたびに課金されるというシステムです。一部の詐欺目的のサイトでは、少しでも課金による利益を伸ばそうとサクラを雇ったり、メッセージに返信するコンピュータのプログラムを使ったりなどしています。無駄にやりとりが長引いていると感じるなどの事態があったら、すぐに利用をやめましょう。

あるいは、自分が出会い系サイトに登録した目的と相手のそれが一致していないときもあります。婚活なのか、恋人探しなのかなど、お互いの目的が合致しているか否かをやりとりのはじめのうちにお互いに確認しあうとよいでしょう。まだ見たこともない相手に自分の容姿を伝える顔写真には気を遣うものです。
とはいえ、出会い系アプリで使用する顔写真であれば、プリクラでも問題ないですし、容姿を修正できるソフトやアプリを使ってきれいにみせたとしても問題ありません。
とはいえ加工しすぎて本人とかけ離れた顔写真では、実際に出会った時に相手に驚かれてしまい、ジ・エンドというケースもあります。

正直写真写りに自信がないのであれば、包み隠さず素直に会ってみた方が成功するのではないでしょうか。滅多に無いことではありますが以前から知っている人と出会い系サイトの中で出くわすといった珍しい事もあるようです。とはいえ、それが後ろめたくなる様な事ではないのでこれといって心配しなくてもよいと思います。

心配なのは自分の顔写真をプロフィールに載せている場合、冗談半分でサイトを利用している知人がいると出会い系サイトを利用している事が知られたくない人にも伝わってしまう恐れがある事です。
その他にも顔写真は本人の知らないところで勝手に悪用される事もあるので充分に信頼できるサイト以外では登録しないのが賢明です。

自分がオタクだからといって恋人を作ることをあきらめている男性もいるのでしょうが、ここ最近はオタク趣味な人の方が女性からの人気があります。

女性側にもニッチなオタクが増えてきたため、同じ趣味でも会話が盛り上がってそのまま実際にお付き合いをすることになったというケースも多くなっています。

オタク趣味を隠して後から発覚したり我慢を続けるくらいなら、最初からオープンにしておいて隠す必要もやめる必要もないのでおすすめです。

やれるサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です